2013年03月26日

玉ねぎの草取り

0326.png

マルチを張る効果のひとつに雑草抑制効果が
あるのですが、たまねぎを植えた穴の部分は
遮るものがないため雑草が生えます。
雑草は作物への日光を遮り、肥料や水分を奪うため
野菜の生長が悪くなり、病気や害虫を誘引します。

そのため、皆様に質の高い野菜をお届けするためにも
雑草取りは大切な作業になります。
ラベル:タマネギ
posted by ohana at 19:28| Comment(2) | 野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ohana本舗の皆様へ

 写真から中腰の姿勢で沢山雑草を取られているのが、手に持たれている容器の中の量で判ります!!腰は痛めていませんか?
 おいしい玉葱の収穫が今から楽しみです!!、切り方はどうしようか?ステ−キ、バタ−炒め、グラタン、やっぱり、新玉葱をサラダで食べるのが一番かなぁー?と連想しています。
 最近、玉ねぎ氷など流行していますが、玉葱の健康への効能も優れていて、皮は『天然ケルセチン』サラダなど生食で摂ると『硫化アリル』が効率よく栄養素として摂れる野菜として期待されている野菜です。
 今が旬の、みずみずしく、甘みがあって料理に良く使う野菜なので楽しみです!!
 カレ−、シチュ−にも使いたいですね。

 作付け品種は何種類の品種を作付けされたのでしょうか?@黄玉ねぎA白玉ねぎB赤玉ねぎCOP黄Dラッキ−Eアタック?
 酸性に弱いので、今から強い雨、強風で病気にならないよう広い畑で管理が大変でしょうが、がんばってください!!
 ひまわりの芽も日増しに伸びて10cm程になっています!!
Posted by フ−テン・チ−ホン at 2013年03月26日 21:31
フ−テン・チ−ホン様、
いつもコメントありがとうございます。
写真では中央の列の草を取っているため中腰ですが、いつもは地べたに膝をついて取っています。腰痛のご心配ありがとうございます。

玉ねぎは定番野菜ですから、色々な調理法が楽しみですね。
Posted by ohana本舗 at 2013年03月27日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。