2013年02月07日

モニター様へ出荷中です。

20130207_1.jpg

ただいま臼杵農場では第一次モニター様向けの野菜出荷を行っています。
サラダ系野菜ははさみを使って丁寧に収穫していきます。
今週・来週とモニター様にお野菜をお届けしますので
皆様のご意見をお待ちしております!


posted by ohana at 13:07| Comment(10) | モニターのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
野菜、届きましたぁ。
大根・かぶ・ほうれん草・ミニ白菜・ラディッシュ・ルッコラに水菜と、盛りだくさん。
うれしいっ。
どの野菜をどぅ食べようか思案中です。
ありがとうございました。
Posted by むぅママ at 2013年02月15日 17:57
お野菜、早速調理していただきました^^
水菜、ラディッシュ、とっても美味しかったです♪
この冬は、寒暖の差が激しく、農家の方、大変でしたよね。
頂いたお野菜、余すところなく使いたいと思います^^*
Posted by ここちゃんのママ at 2013年02月17日 04:46
むぅママ様、
ご連絡遅くなり、申し訳ございません。
喜びの声をありがとうございます!
どの野菜をどう食べたか、教えていただけますと嬉しいです。
ゆっくり味わって食べてみてください。
Posted by ohana本舗 at 2013年02月17日 09:53
ここちゃんのママ様、
早速調理して頂きありがとうございました!
ここちゃんのママに余すところなく使っていただけて
野菜もうれしいと思います。
またご感想をお聞かせください。
Posted by ohana本舗 at 2013年02月17日 09:57
お野菜頂戴いたしました!
新鮮な野菜がたくさん入って、うれしいです。
早速、水菜、ラディッシュをサラダでいただきました。
水菜は小さめでしたが、葉はしっかりとして、今までに食べたことのない甘味の強さで、とてもおいしくいただきました。ラディッシュも歯ごたえがあって、みずみずしくおいしくいただきました。
まだまだ、たくさん控えてますので、楽しみです。
寒さが厳しい日々がまだまだ続きます、御身体ご自愛ください。
ありがとうございました。
Posted by BROOKS at 2013年02月19日 08:42
BROOKS様、

水菜は今回の寒波の影響で生長が遅く、心配していたのですが、出荷少し前から甘味が出るようになりました。これも寒さの影響かもしれません。

ohana本舗のラディッシュは大きいですが甘みがあるとよく皆様から言われます。

まだまだ寒い日が続きますが、BROOKS様もご自愛ください。

Posted by ohana本舗 at 2013年02月20日 10:02
初めて、コメントを投稿します。
健康で仕事が出来る事に感謝しています。
有機野菜とても感心があります。
トマトの作付け品種はお決まりでしょうか?
まだ追加作付け可能でしたら、ぜひ『サントリ−本気野菜トマト欧州グルメシリ−ズ』の『ズッカ』と言う品種をお勧めいたします。
家庭菜園を楽しんでいますが、掌サイズの大玉でサラダ用トマトで一番おいしいと感じて毎年収穫を楽しんでいます。
土作りですが、EM菌入りもみがら肥料はお勧めです。
発酵牛糞より発酵鳥糞が虫がわき難く、みみずもおおきく、有機農法に適していると感じています。EM菌入り肥料を使うと花も野菜も2倍以上大きく育つと実感しています。
ズッカの苗は4月に店頭販売『コメリ』になります。それまで、土作りをしています。Ca不足となると黒くなるので、石灰を多めに土にすき込んでいるこの頃です。
Posted by フ−テン・チ−ホン at 2013年02月22日 22:36
フ−テン・チ−ホン様、
はじめまして。
土づくりからトマトの種のことまで色々とコメントありがとうございます。フ−テン・チ−ホン様のコメントは農場担当者に伝えました。

なお、弊社は有機JAS認定を目指しているため、苗や肥料も全て有機認定を取得しているものでないと使用が厳しいそうです。
Posted by ohana本舗 at 2013年02月26日 12:30
オ−ガニック、有機農業JAS認定を目指しているとの事で使用肥料の制限は、どのようなものでしょうか?

 種、苗、肥料、資材など、私は、こだわって八江農芸株式会社で購入するようにしています。

 化成肥料使用禁止の上でおすすめは、
『地球にやさしい肥料 完全有機743号』と『環境保全型肥料 684号』が使用に適していると思います!!

 鳥糞はすごく早く効果が得られる堆肥ですが、牛糞と豚糞は徐々に効果が得られるなど、3種類の糞を順番を変えて使い分けをしています!!
 ミミズの糞も良いと言われています。

 土作りは、とても大切な作業で約30〜50cmの深さに一度全て耕し作付け前にビニ−ルを張り土中の温度を上げるようにしています。

愛情を注いだ分だけ、野菜に対しても人に対しても優しくなれる土いじりは私にとって心のオアシスです。

 毎年、収穫の際は、近所におすそ分けしています。
 いよいよ春本番です!!健康に従事して素敵な農園が出来るのを応援しています!!
Posted by フ−テン・チ−ホン at 2013年02月27日 19:02
フ−テン・チ−ホン様、
肥料や堆肥などで土づくりを色々とこだわっていらっしゃるのですね。
有機JASに適合した肥料に関しては一言ではいえませんので、下記URLなどをご参照ください。

http://www8.plala.or.jp/daisho/shokuhin/yuki-kikaku-hiryo.htm

種まきの忙しいシーズンですね。
フ−テン・チ−ホン様も頑張ってください。
Posted by ohana本舗 at 2013年02月27日 21:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。