2013年01月25日

大根の保存

20130124.JPG
九州にもかかわらず臼杵農場では最低気温がマイナスの日々です。
低温・霜から大根を守るため、一度大根を引き抜いて
畑の土の中に埋めて保存する方法をとることにしました。
(上:大根を抜いて並べる。下:土をかぶせ抜く前の状態に近づけ保存)

20130124_2.JPG

約2ヶ月はこの状態で水分・うまみを維持することができます。
タグ:大根
posted by ohana at 08:52| Comment(0) | 野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。