2013年01月09日

寒さで野菜の生育が遅れています

20130109_1.JPG

臼杵農場はここ最近最低気温が連日−5℃、
一番寒いときは−7℃になりました。
ohana本舗のハウスは加温していないタイプのため、
ハウスの中でも霜が立つほどの寒さです。

この全国的な寒さで市場の葉物は品薄状態で、
ohana本舗も例外ではなく生育状況は予定よりも遅れています。
ハウスの中で生育している水菜は低温障害のため、
横に葉が増えますが縦に生長しません。

20130109_2.JPG

また、露地に植えた白菜の生長も寒さのために非常に遅く、
1月末までに収穫が難しいのが実情です。
試験的にハウス内に植えた白菜は順調に育っていますが、数に限りがあるのが現状です。

今回の教訓を元に本格販売の際には寒さでも皆様のお手元にきちんと
野菜を届けする体制を検討しています。
ラベル:水菜 白菜
posted by ohana at 05:00| Comment(0) | 野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月08日

小さなタマネギ畑

20130107_1.JPG

農場長の娘さんが臼杵農場に来て畑を見たことで触発されたようで、
自分から看板を作り、自発的にタマネギ植えを楽しむ娘さんの姿に
「こんなに農業を楽しみにしてくれるのか」と気付かされるところがあったようです。

20130107_2.JPG

このように農業を楽しむ人々がどんどん増えて、畑を通して
「ohana」の意味である「家族」の繋がりや「絆」を深めていけたら…。
1m四方の夢、そっと見守りましょう。
posted by ohana at 23:42| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月04日

2013年仕事始め

20130104.JPG

あけましておめでとうございます。
今年はいよいよ皆様のお手元に本格的にお野菜をお届けする年となります。
有機野菜という食を通じて皆様の健康作りのお手伝いが出来るよう、
去年以上に頑張っていきたい思います。

さて、ohana本舗の仕事始めは種まきでした。
9月のブログにも登場している手押し播種機を使いましたが、
まっすぐ押すのとスピードを一定に保つのがなかなか難しく、
足元ばかり見ていると曲がってしまうそうです。

ohana本舗の農場長やスタッフは綺麗に
まっすぐ押しているので、見ていてほれぼれします。
これで年末に耕起したハウスの播種も終わりました。
今年も野菜の成長が楽しみです。
posted by ohana at 17:01| Comment(0) | ハウスのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。