2012年11月09日

パオパオシート

20121109.JPG

先日は初収穫でテンションが上がっていましたが、
先週も色んな作業をしていました。
これ何だかわかりますか?
不織布(パオパオシート)といいます。
保温・防霜・防虫・防風・防鳥・土壌水分保持等々の効果があり、
野菜を育てていく上で欠かせない資材です。
先週から野津町では最低気温が10℃以下になり、
ミニ白菜に不織布をトンネル掛けしました。
威力を発揮し、すくすくとミニ白菜が成長しています。
タグ:露地野菜
posted by ohana at 13:47| Comment(0) | 野菜づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。