2012年11月01日

大分弁のロミオ&ジュリエット

rj.JPG

「種まく旅人」の映画などで一次産業の大切さ、
特に有機栽培や地域活性化の大切さを伝えている
塩屋監督にohana本舗の有機大使になって頂いております。
今回、その塩屋監督プロデュースの劇、
「アールとジェイの最初で最後の一夜にまつわるストーリー
 〜シェイクスピアのロミオとジュリエット〜」が
大分の地域おこしの一環として大分県臼杵市を皮切りに
豊後大野市、国東市と公演されます。

劇の詳細は豊後大野国際学生演劇祭のHP
(http://www.bungo-dramafes.com/)とチラシ画像にてご確認ください。

この機会に我社有機大使塩屋俊監督による「心の健康」にも触れてみては如何でしょうか?
posted by ohana at 16:04| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。