2012年09月27日

電気柵を作りました

20120927_2.JPG

柵の中にうっすらと芽が出ているのが見えるでしょうか?
緑肥用に撒いたえん麦の芽が出ました。

それに伴って、臼杵農場近辺では鹿と猪が出るので
今日は電気柵で畑を囲みました。
こうしないとえん麦を含め今後育てる野菜が
鹿と猪に畑が荒らされてしまい、
お客様に提供する野菜の量が減ってしまいます。
電線を4本張っていますが、下から二本は背丈の低い猪対策、
鹿は体が大きいので四本すべてが鹿対策です。

「触ってみなよ」と言われたので
触れてみると軽く「ビビッ」と電気が流れるのが分かります。
12Vなのでものすごく痛い訳ではないのですが、ピリっとするので
猪や鹿もこの痛みで逃げていきます。

これで安心して野菜等を育てることが出来ますね。
posted by ohana at 16:18| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。