2012年09月21日

緑肥の種をまきました

20120920.jpg

臼杵農場ではすっかり秋めいてきて、朝晩は寒いぐらいです。

今日は作付け予定のない畑にえん麦を撒きました。
これは収穫をするものではなく肥料(緑肥)です。
種をつける前にえん麦を畑の土と一緒に耕します。

えん麦を撒くことで、センチュウなどの害虫を抑制する効果もあり、
土壌に草をすき込むことで根菜類の栄養分にもなるそうです。

次の作物のための準備ですが、地道に頑張っています!
ラベル:緑肥
posted by ohana at 15:49| Comment(2) | 畑づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。