2012年09月03日

有機野菜のパスタソース

R0120897.JPG

臼杵市農林振興課有機農業推進室が主催の
「ほんまもん農産物を使った加工&料理講座」にいってきました。

会場は地元のおばちゃんたちで大盛況!
今回は「有機野菜のパスタソース」ということで、
大分市のイタリア食堂Taccaのオーナーシェフの吉川さんが講師でした。

R0120912.JPG

今回はゴーヤとオリーブオイルを使ったパスタソースと、
茄子のボロネーゼを作りました。

特になすのボロネーゼが美味しかったです!
牛脂とバターを使っているので、肉が入っていなくても
コクや旨みを感じられます。個人的には野菜や植物性のもの
だけで旨みやコクを出せたらもっといいなぁと思いました。

ゴーヤのソースはオリーブオイルの風味と
ゴーヤの苦味がマッチしていて、夏向けかつ大人向けの
パスタソースという感じです。
色も綺麗だし、もっとアレンジしたら更に美味しくなりそうです!
ゴーヤはゴーヤチャンプルや炒め物ぐらいしか
レシピが思い浮かばないので、こうやってソースにすると
料理の幅が広がりますね!

次回は有機野菜のジャムだそうです。
野菜生産が安定した後の加工品のヒントにしたいと思います!
タグ:講習会
posted by ohana at 17:21| Comment(0) | 料理・加工品のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。