2012年07月31日

土起こし

20120731_2.JPG

畑の土の土壌分析をしようとした所、分析会社さんに
「しばらく放置していた土地だと正確な数値が出ないので
トラクターで土を起こしてください」
と言われ、土起こし。

新品のトラクターでがががーっとやります。
土の表層部分が起こされると、黒っぽい土が出てきました。
素人の私が見ると、黒くていい土だなぁと思いますが
実際の数値はどんな感じになるのでしょうか。


20120731_1.JPG

土起こしが終わった畑はこんな感じ。
畑を打ち終わった後、夕方に検査会社の方が来てサンプルをとっていきました。
どんな結果が出るのか楽しみです。
posted by ohana at 18:06| Comment(0) | 畑づくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

畑灌を探せ!

20120730.JPG

臼杵市の野津町では畑の八割がたは畑灌(ハタカン)が通っています。
畑灌って何?と思われる方もいると思いますが
畑に水道管が通っていて、ダムから引っ張っている水が
畑でも簡単に使えるイメージで大体合っていると思います。

特にハウスでサラダ用の野菜を作ることを決めていたので
畑灌はとても重要で、農地を探すときも「畑灌がある農地」
が第一条件でした。今回、お借りすることになった農地は
畑灌が通っていて、バッチリな条件だったのですが…。
何度畑に行っても畑灌のある場所が分かりません。

何度か臼杵市の農林振興公社の担当者さんに「どこにあるか分かりますか?」
と聞いて、昔の資料を引っ張り出してもらって、地図上では「大体ここにある」
と教えてもらいましたが…。実際に畑に出てみると、探しても探しても畑灌がみつからない。

あまりに見つからないので、土地改良区の担当者さんが金属探知機を持ってきて
探したのですが、それでも見つからない。
最終的にはユンボ(ショベルカーの小さいの)でありそうな場所を
片っ端から掘り続け、2時間後にようやく見つかりました!
普通、畑灌は畑の中にあるのですが実際には畦と畑のぎりぎりの所にありました。
どうやら道路が畑灌の後に出来たらしく、それで見つからなかったようです。

何はともあれ、これで安心して野菜が育てられますね〜。
posted by ohana at 18:49| Comment(0) | 日々のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

ベジィ・ステディ・ゴー!訪問

20120726_1.JPG

今日は「ベジィ・ステディ・ゴー!」という日本ベジタリアン協会推奨の
雑誌の編集長である吉良さんとお話をしてきました。
「ベジィ・ステディ・ゴー!」は日本ではじめてのベジタリアン志向な雑誌。
マクロビオティックやローフード、精進料理などをオシャレに
ライフスタイルに取り込むことを提案しています。
野菜をふんだんに使ったレシピや食べ方などが載っていて、とても参考になります。

なーんと、ここの編集長の吉良さんは野津町出身。
ohana本舗の畑のすぐ近くがご実家だそうです。
今回はベジカフェ食堂さんにもモニターのご協力を頂くお話になりました。
今までは個人の方にお話を聞いてたのですが、お店の要望を聞くのは初めて。
出来ればハーブ類を作ってほしい、ベビーリーフ、サラダ系の野菜などが欲しい等
いろいろなお話を聞きました。そして、ここでも

「葉物野菜はとてもよく使う。ケールや青物野菜が欲しい」

という話を聞き、ケールの根強い人気を感じました。
また、ハーブはフェンネルやコリアンダー等、一般家庭では滅多に
使わないものでもお店ではよく使うものがあるそうで、
やはりお店向けと個人向けは出るものが違うんだなぁとしみじみ。
ちなみに、コリアンダーはデトックス効果があるらしいです。
また、吉良さんとお話をしている中で

「イベントをやって認知度をあげていけばいいですよ」

というお話になり、イベントをやる際には吉良さんにもご協力いただけるとのこと。
どんなイベントをやろうか、ちょっとワクワクしてきました。楽しみですね。
posted by ohana at 16:35| Comment(0) | モニターの意見 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。